【教訓集】

(随時追記中・・・)

コーディング

  • 変数名、メソッド名は分かりやすく
  • エラーチェックはメソッドの先頭で行い、エラーがあればその場で適切なメッセージを出し、returnする
  • 文字列結合はStringBuilderを使う
  • DataTableを編集する場合は、BeginLoadData、EndLoadDataを使う
  • DataRowを編集する場合は、BeginEdit、EndEditを使う
  • プログラム自体の戻り値は正常終了した場合は0、それ以外の場合は1以上を返す
  • VB.NETで開発するときには、「Option Strict On」「Option Explicit On」を行う
  • 長い処理時間が見込まれる場合は、カーソルを砂時計に

テスト

  • 複数同時アクセス、大量アクセスを試す
  • タブキー押下でのタブ順移動

タスクスケジューラ

  • ログオンユーザーの違いにより、動作が変わる可能性あり
  • 直接プログラムを呼び出さず、batファイルからプログラム呼び出しを行う。その際にカレントディレクトリを指定する

PostgreSQL

  • 1日1回、VACUUM ANALYZEする
  • 月1回、REINDEX、CLUSTERする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA